じょにぃ課長(副業投資歴12年)のブログ

投資歴10年以上のサラリーマン投資家です。毎年5%の利益を目標にしてますが、2019年は難しそう。 本業はインターネットの会社で40人くらいの部署のマネジメントしてます。 スケートボードや美味しいお店めぐりが趣味なので、どんどんご紹介していきます。

イギリスEU離脱のゆくえ、FOMCと企業業績と雇用統計からドルの価値を考える、中国景気のほんと、目論見書を読み込む

f:id:shigeru-i:20190203093020j:plain

こんにちは、じょにぃです。
 
1月最終週のマーケット振り返りをしますが、今日もその前に、気になったニュースを取り上げます。

Pick Up Today's News

headlines.yahoo.co.jp

背景として、人材の確保がかなり難しくなっていることと、同一労働同一賃金(待遇)に対しての対策があると思います。劣悪な環境で働く人は、こういうところで仕事をするようにしてくれると、全体的に職場環境が良くなっていく可能性があるので、こういうニュースは大歓迎ですね。

1月最終週のマーケット振り返り

一週間で、日経平均はわずかに続伸、一方のTOPIXはわずかに反落。
売買代金は1日平均2兆3千億円となって商いは活発になりました。
 
日経平均 20,788円39銭 +14.90 (+0.07%) 
日経平均PER 12.04 PBR 1.10 
高値 20,929.63 (2月1日)
安値 20,406.22 (1月29日)

www.sbisec.co.jp

nikkei225jp.com



サンバイオは火曜日のひけ後にネガティブな情報が入って、そこから3日間連続でストップ安になっています。2018年の推移を見る限り、2千円くらいにならないとザラ場中に寄り付くのは難しいかもしれません。。

www.jpx.co.jp

 

来週の予定

2/4 ファーストリテイリング、アルファベット
2/5 ソフトバンクトランプ大統領の一般教書演説
2/6 ソフトバンクG、トヨタ新日鉄
2/7 メルカリ、ツイッター
2/8 オプションSQ、一月景気ウォッチャー調査三菱地所三井不動産

 


イギリス議会の採決

先日否決されたEU離脱案の修正版が承認されたのかと思いきや、ぜんぜん違いました。進展したかと思いきや全くしていません。ポンドが売られた理由もこれです。

EUに修正を求めること、合意なき離脱はしないこと、3月29日になんとしても離脱すること、この3つをイギリス議会が確認したことになります。

www.bbc.com

www.bbc.com

北アイルランド問題そのものをよくわかってなかったんですが、根っこにあるのはカトリックプロテスタントの宗派の違いみたいですね。カトリック北アイルランドはイギリスの一部になっていますが、紛争も過去経験しているので、アイルランドとの間に物理的な境界線はありません。

今はどちらもEU加盟国なので問題ありませんが、イギリスが離脱するとなると、そこの境界線は国家の境界線であると同時にEUの境界線になるので、どうする?!というのが北アイルランドの扱いに関する問題の発端です。

イギリス側は、イギリスの体制が揺らいでしまうのは避けたいので、北アイルランドイングランドスコットランドウェールズとともに一体になって離脱をしたいんだけど、先に挙げた問題があるので、EU側とどうしようか、という感じです。

 


FOMC、雇用統計

米中問題、ブレグジット問題がなければ間違いなく利上げに突き進んだでしょうね。企業業績も労働市場の数字も問題なかったんですが、ハトなんでね。

・ハト一色のFRBは利上げはしない方向の声明をだした 
・概ね好調の企業業績
・雇用統計の結果も期待を上回りドル高

jp.reuters.com


中国景気

伊藤洋一さんのPodcastに出演されている柯隆さんの2019年中国経済見通しがとっても面白いです。必見です。


「2019年経済見通し」②中国経済:柯隆・東京財団政策研究所主席研究員 2019.1.21

 

動画でも配信しておりますので、お時間あるかたはチャンネル登録お願いします!


サンバイオがザラ場中寄り付くのは火曜日あたりか?! | イギリスEU離脱のゆくえ | FOMCと雇用統計 | 中国景気のほんとの話


 
ご視聴ありがとうございました!
参考になったら高評価ボタン、チャンネル登録お願いします!