じょにぃ課長(副業投資歴12年)のブログ

投資歴10年以上のサラリーマン投資家です。毎年5%の利益を目標にしてますが、2019年は難しそう。 本業はインターネットの会社で40人くらいの部署のマネジメントしてます。 スケートボードや美味しいお店めぐりが趣味なので、どんどんご紹介していきます。

日経平均は半年かけて16,000円まで調整すると予想!ドル円は1月中に105円か?!サラリーマン投資家は買いのチャンス到来 #資産運用 #20190106

f:id:shigeru-i:20190106182226j:plain

こんにちは、じょにぃです。

1月4日の大発会では年末年始の海外の動きを反映するように下落してはじまりましたが、金曜日のアメリカのダウ平均とNASDAQは3, 4%上昇する状況となり、1月7日(月)は20,200円とかの水準から日経平均はスタートすると思います。

25日移動平均線が下落してきて、当面の上値はその辺21,000円くらいのところになりますが、突破できなければ、19,000円を割るかどうかという底値を探る展開に再びなりそうです。

1月3日にフラッシュクラッシュしたドル円相場ですが、いったん落ち着きつつも105円を目指す展開になると想像しています。2012年からはじまった円安トレンドの三角持ち合い相場が下方向に抜けていったように見えるので、ここは円安に賭けるのはあぶないです。

中期的には米中問題の行方次第ですが、夏くらいまでに日経平均16,000円へ調整していくと予想しています。米中がうまく着地できるところを想像するのは難しく、中国の景気低迷が世界経済に波及し、第三国が窮地に陥るというケースもあり得ます。そのときが底値になるような気がするので、キャッシュポジションはしっかりでお願いします。

今週はひとまず、ボラティリティが再び下がって25日線を意識する展開になると思いますので、注意しながらポジションが大きすぎる人は、軽めにしておくことをおすすめします。サラリーマン投資家にとっては買い場が訪れていると思いますので、ドルコスト平均法で毎日半年とか1年かけて投資用資産の一部で投資信託を購入しましょう。

それでは、明日からお仕事がんばりましょう!


日経平均は半年かけて16,000円まで調整すると予想!ドル円は1月中に105円か?!サラリーマン投資家は買いのチャンス到来 #資産運用 #20190106